読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かあさんdiary

船橋市在住の主婦

三連休は山梨へ

夫がシンガポール出張のため、我々は山梨県の忍野に住む学生時代の友でありママ友のお宅へお邪魔して来ました。

なんとも偶然で、むすこ同士同じ2歳2ヶ月同士なのです。

出産の時もドキドキを共有し、今は育児の悩みを共有しております。

 

富士山駅へは1日1本地元の津田沼駅から直通が出ていて、乗り換えなしで3時間弱。

滋賀への帰省で長距離旅は慣れているのですが、やはり毎回息子は成長しているので、想定の範囲外のことが起きてびっくりすることも。

 

でも、今回の電車旅は乗り鉄やすにとっては至福の時間だったようで、普段見れない中央線や特急に目をキラキラさせながら指さしをしていました。

いつも心配なことは、指定席を1席しか取らないこと。

お隣の方が、子ども嫌いだったら、ご迷惑をおかけしたらと気が気でないのですが、幸運なことにとても気さくな女性で、やすとも遊んでくださり、あっという間の3時間でした。

 

富士山の麓、あの凛とした空気が大好き❤

気持ちがすーっと穏やかになったり、きりっとしたり。

 

子連れのため何処へ行くわけでなく、湖畔でおにぎり食べたり、森林浴をしたり。

むすこ同士は走っているだけで楽しそう。

大自然のなか、なんの遊具もないのに二人はきゃっきゃと声をあげながらはしゃいでいる姿がとても微笑ましかったです❤

 


f:id:ca-san_diary:20160923145713j:image

⬆走る走る

 


f:id:ca-san_diary:20160923145707j:image

⬆お砂遊びも

 


f:id:ca-san_diary:20160923145857j:image

⬆雨の日は、中国茶淹れて仲良く飲んだり、そんなゆっくりした時間でした。

 

f:id:ca-san_diary:20160923145455j:image

⬆行きは特急さざなみやしおさいとして走る列車で津田沼駅富士山駅

山梨県房総特急がいるのが不思議な感じ。

 


f:id:ca-san_diary:20160923150018j:image

 ⬆富士急行はこんな可愛い電車


f:id:ca-san_diary:20160923150120j:image

床が体育館みたい!