かあさんdiary

船橋市在住の主婦

ネジ

新年会で夜不在だったかあさんの代わりに、ばーばと一緒のベッドで寝た甘えん坊のやすっち。

 

朝、ベッドに起こしにいくと、

「ママー❤︎ぎゅー❤︎ もうネジでとめちゃいたいよ❤︎」

 

なんておもいろいかわいいこと言ってくれるのよー❤︎

 

言葉のセンスが最高なやすっちです。

三連休 

ゆっくり家族でのんびりしたーい!

 

年末年始のバッタバタが尾を引き、家にいるとどうしてもやることに追われてしまうので、思い切ってホテルで過ごすことにしました。

 

行き先は成田。

自宅から1時間でいけて、ちょうどいい。

定宿やお気に入りのレストランも出来て、身も心もエネルギーチャージできました。

 

f:id:ca-san_diary:20200116111249j:image

⬆︎まずは初詣。

私も姫も守護本尊が不動明王なので、ありがたく手を合わせてきました。


f:id:ca-san_diary:20200116111230j:image 

⬆︎いつまでぎゅっとしてくれるかなー?


f:id:ca-san_diary:20200116111245j:image

⬆︎表参道で念願のソフトクリーム!

今回は夕飯がメインだったので、ランチは食べ歩き!

焼き立てのお煎餅やなごみの米屋の大福を食べたり、モツ煮込みを食べたり。

感動だったのは下田康生堂のコッペパン

アンバターをチョイスしたのですが、間違いなし!

コッペパンってパサパサしがちですが、しっとりしていてあんはなんとこしあん

あくまでもパンが主役。

パンの美味しさをあんバターがしっかりひきたててくれていました。

 

https://s.tabelog.com/chiba/A1204/A120401/12029550/


f:id:ca-san_diary:20200116112531j:image

⬆︎猿回しも見れました。

子供達、目をまん丸に来てみていましたよ!


f:id:ca-san_diary:20200116111241j:image

⬆︎一泊目はラディソンホテル。

ホテル内に温浴施設もあり、子供達は大興奮!

やすはひとつ年上の女の子にも恋をして、後ろ髪ひかれながら帰りました。

ただ、、、

この温浴施設が心配になる程ガラガラ。。。

コンセプトや設備も??なところがあり、夫のコンサルの目では近々改良が必要もしくは、、、だそう。

 

2日目はラディソンのプールで家族4人しっかり泳ぎ、酒々井アウトレットへ。

いい買い物もできて、大満足で2泊目のホテルマイステイズプレミアホテルへ

 

2ヶ月前に宿泊したばかりだったので、子供達も前はここにツリーがあったよね!とか季節の飾りの違いにも目ざとく反応していました。

 

f:id:ca-san_diary:20200116112522j:image 

⬆︎夜は空港へ。

飛行機を見るとドキドキワクワクするのは、我が家では私だけですが(笑)

フライトレーダーを片手に、「あればシンガポールまでだね」とか「あれば名古屋行きだって!離陸したらもう到着だよねー」なんて言いながらみていました。

 

夫は大好きなよだれどりが絶品の中華料理屋さんが第一ターミナルにあるので嫌がらず付いてきてくれます。

ちなみに私はこのお店の刀削麺が大好き!

すみません、少しだけ空港への愛を語らせてください。

成田国際空港って日本が詰まっているんですよね。

ザ 日本!みたいなものもあれば、全国各地の名産品も手に入るし、上質な日本に出会えます。

千葉県で唯一のDEEN &DELUCAがあるって言えば、成田空港のセンスがわかりますよね。

私は空港で文具と本を見るのが好きです。

 

f:id:ca-san_diary:20200116115826j:image

⬆︎オーシャンに空港で買ってもらったゴジラの本。


f:id:ca-san_diary:20200116112527j:image

⬆︎毎日ゴジラ一色のやす。

この日も昭和感強目のゴジラ映画をみていました。


f:id:ca-san_diary:20200116111235j:image

⬆︎翌朝プールではと泳ぎ。

畑によって収穫して、温泉に入り、大満足で帰宅しました!

 

お台場

連休最終日、やすを迎えに行きがてら、パスポートを持っているお台場レゴランドにもよりました。

 

f:id:ca-san_diary:20200106221917j:image

⬆︎ワークショップに参加

自分でやりたいと難しすぎるとわからないとで、親も子供も必死!

 

f:id:ca-san_diary:20200106221919j:image

⬆︎無事にネズミさんが出来ました!


f:id:ca-san_diary:20200106221914j:image
f:id:ca-san_diary:20200106221911j:image 

⬆︎レゴランドと同じフロアーにあるブッフェへ!

アイスクリームやチョコレートファウンテンがあり、「過去最高すぎるね!」と何度もお代わりしていました。

ここでも自分でなんでもやりたいけれどうまくいかない、でもママがついてくると手も口も出されちゃうから一人で行きたいやす。

 

必死にアイスをscoopしようとするのですが、アイスクリームケースの中の他のアイスのところに落としてしまったりで。

仕方なく、でもやすはウハウハで味が混ざってしまったアイスクリームを大量に食べていました。

本人は至って前向き!

「ママ、混ざったのがさ、ストロベリーとチョコでよかったよね。」ですって。

 

こういう転んでもただでは起きない性格はオーシャンにそっくりです。

 

全力で楽しんだ最終日、品川でお風呂まで入れてもらって車の中で夢の中へ、、、

 

保育園明日からがんばってよーとかあちゃんの願い届いたかな?

 

 

 

あけましておめでとうございます

年末年始は滋賀県に帰っておりました。

 

f:id:ca-san_diary:20200106220427j:image

⬆︎プロレスしたり


f:id:ca-san_diary:20200106220423j:image

⬆︎恒例のマラソンしたり

(やすはマラソンが好きなようで、自ら志願して走っていましたよ)

 

f:id:ca-san_diary:20200106220434j:image

⬆︎初詣へでかけたり


f:id:ca-san_diary:20200106220438j:image

⬆︎総勢11名の我が家。

お父さんが「わしら二人だったのになぁ」ボソッと言っていたのが印象的でした。


f:id:ca-san_diary:20200106220430j:image

⬆︎かに鍋にうににいくらに甘海老!

それはそれは贅沢なお正月!


f:id:ca-san_diary:20200106220445j:image

⬆︎お母さんの知り合いの韓国家庭料理屋さん。

本場韓国でいただくよりも美味しいので、是非おすすめです。

この日は参鶏湯とキンパ、サムギョプサルをお腹いっぱい食べました。

 

滋賀はマザーレイク琵琶湖と比良の山々の自然が本当に美しくて、心も洗われて2020年を始めることができました。

 

そうそう、義理の弟の車のナンバープレートがご当地ナンバーで琵琶湖が書いてあったびっくり!

そしてナンバーが510で何だと思う?と質問され、、、後藤って苗字でもないしなーとしばし考えていると、、、ドヤった弟が答えたのはなんと、、、

「godやで」

 

おーい、ゴットでなくてゴッドね!

今年の初笑いでした!

 

帰りの日、寂しくておセンチなやすが、「せっかく新幹線で品川通るし、ジージとばーばの家にも泊まりたい!」と言うので、やすだけ品川で降り祖父母の家で2泊しました。

 

f:id:ca-san_diary:20200106221546j:image
f:id:ca-san_diary:20200106221540j:image
f:id:ca-san_diary:20200106221534j:image

 

はじめはアナ雪見るって言っていたのに、、、

やっぱり仮面ライダー行っていました(笑)

男の子だね〜

 

 

3人で遊んだある日

12月。

外遊びが辛い時期に入りました。

 

そんなことも言っていられず子供たちのリクエストで幕張の交通公園へ行ってきました。

 

f:id:ca-san_diary:20191211203936j:image

⬆︎昔は足も届かなかったゴーカート。

今では暴走族のように猛スピードで走ります。


f:id:ca-san_diary:20191211203930j:image

⬆︎お姫はストライダーで

 

姫はまだしっかり見守りが必要なので道路ではなく広場での練習をさせたかったのですが、一丁前なお姫は「私は道路へ行くわー」ということを聞かず。。。

兄は自由に動き回っている間、母はお姫のそばでずっと安全確認をしておりました。

5歳といえど、こうやって目を離している間にさらわれたらどうしようと内心ビクビクで。

一応は目で追うのですがなんせ猛スピードで走り去るので、そして猛スピードで走り去る子供が沢山いるので、あっという間に見失ってしまうのです。

親1人で子供を複数見る時ってこういう時どうするんだろう、、、といつも感じます。

もちろんやすには知らない人はついていかないと何度も話していますが。

所詮5歳児、何があるかわかりませんので、あとは『さらわれませんように」と祈るのでしょうか?

「うちの子さらったところで身代金もたいして望めませんよ」と張り紙でもしたい気分です。

 

60分まったり遊び、さあ昼ごはん食べましょうとなったのですが、疲れた&腹減ったのお姫が床に寝転んでイヤイヤ〜ギャッピ〜!!

やすと2人で苦笑いしながらあの手この手で30分かかりなんとか車に乗り込みました。

こういう時、やすは悶々としがちな母に対して明るく振る舞ってくれるので、本当に気持ちが楽になります。 

f:id:ca-san_diary:20191211203948j:image

 

次に向かったのは幕張イオンへ。

実はフードコートへ大人1人で子供2人を連れて行くのは初めて。

でも、意外にも楽しめました!

やはりここでもやすがしっかりしているので、一人で色々任せられる。

子育てをやすと二人でしている感覚です。


f:id:ca-san_diary:20191211203927j:image

⬆︎電車大好きなお姫


f:id:ca-san_diary:20191211203944j:image

⬆︎なんでもお兄さんと一緒!

一丁前なのです。 


f:id:ca-san_diary:20191211203940j:image

⬆︎特別な日だけの31アイス❤︎

姫と二人で半分こ。

 

私、子供たちにはあえて一つずつ買い与えないようにしています。

もちろんまだ食べきれないということもありますが、思いやりや譲り合いなども知ってもらいたいのです。

 

やすはお姫に対して「今のたくさんでずるいー」なんて言うこともありますが、多少のずる賢さもあり、姫に渡すスプーンには少しのアイス。自分にはたんまりのアイスといった具合に要領よくやっていました。

それでも、ちゃんと半分こできるやすがすごいなぁと感心する母でした。

 

うちの場合3歳差でまだ下がお昼寝が必要な年頃に対し、お兄さんはずっと遊んでいるので、姫は眠いけれどもっと遊びたいーで中々寝れなくて最後の方はグダグダ、、、

 

上手にお昼寝をさせるタイミングやどうやって昼寝をさせるかなど、課題が残る1日でした。

名古屋飯

名古屋ではおいしいものを沢山食べました。

 

その中でオススメをいくつかご紹介します。

 

まずは毎回必ず買う吉芋。

さつま芋の専門店です。

細切りしたさつま芋のを揚げて塩味でいただく塩花火はビールのおつまみにもなるし、蜜でからめた花火は手が止まらないくらいおいしいのです。

あとは大学芋。

外はサク、中はしっとりとろりとなんでこんな風に作れるんだろうと毎回虜になってしまいます。

そして、大学芋は賞味期限が当日までなのでご当地に行かなければいただけないというありがたい一品なのです。

 

あと覚王山の吉芋の本店の隣に出来たこちらのお店もご紹介します。

 

f:id:ca-san_diary:20191211202554j:image

 

美しいでしょう?

色とりどりの大福です。

しかも断面を楽しめるようにタコ糸がついてきて、それで見事に切れるのです。

インスタ映えってやつです。

ですが、マスカットは流石に難しくて、、、

苦戦しました。。。

季節限定フルーツも多く、また行きたいお店です。

 

最後にひつまぶしが絶品な名店、鶴舞のうな富士!!!

皮はカリッと身はふわっとなんでこんなに美味しく焼けるのか?

そして、これでもかと言わんばかりのうなぎのボリュームに毎回幸せを噛みしめながらいただくのです。

肝入りひつまぶしは限定で、うなぎの上にまたしてもこれでもかというほど肝がのっていて、一回で何度も楽しめる本当に贅沢な贅沢なひつまぶしです。

 

f:id:ca-san_diary:20191211202836j:image

 

お姫もやすも何度もお代わりしたうなぎ。

かあさんも、今まで食べたうなぎの中でダントツ一位はここです。

 

名古屋は本当に美味しいものが沢山あるしおしゃれだし。

地方都市なので街がいい感じにコンパクトで動きやすいところも大好きです!