かあさんdiary

船橋市在住の主婦

名古屋へ!

名古屋のけーちゃんにーちゃんのお宅へ遊びに行きました。

 

f:id:ca-san_diary:20191125223719j:image

⬆︎近所でどんぐり拾い


f:id:ca-san_diary:20191125223658j:image

⬆︎ばーばが「タクシーだよー200円でーす」

初乗りが格安のばーばベビーカータクシーに2人で乗ります。


f:id:ca-san_diary:20191125223737j:image

⬆︎観光地へ行かなくても公園さえあれば!


f:id:ca-san_diary:20191125223733j:image

⬆︎2日目はレゴランド


f:id:ca-san_diary:20191125223723j:image

⬆︎やす以前よりもレゴの組み立て方に興味津々で、オブジェの見方は研究者のようでした。

 

f:id:ca-san_diary:20191125224208j:image

⬆︎個人的に大興奮だったのがこの潜水艦!

なっなんと、水槽の中を見ながら進めるのです!

サメさんが間近に見れることに感動。


f:id:ca-san_diary:20191125223726j:image 

⬆︎ニモさんだよー

お兄さんが優しく妹に教えます。


f:id:ca-san_diary:20191125223709j:image

⬆︎姫もレゴに興味津々 


f:id:ca-san_diary:20191125223716j:image

⬆︎予約したワークショップに参加しました。

さすが日々ブロックで遊ぶやす。

課題もあっという間に終わってしまいました。


f:id:ca-san_diary:20191125223712j:image

⬆︎4Dシネマへ!

姫も兄のかっこいいポーズの真似。

お姫はいざ映像が始まると怖かったようで、メガネを外したまま静かに座ってみていました。

 

f:id:ca-san_diary:20191125223701j:image

⬆︎けーちゃんにーちゃんの高い高い!

何度も何度もおねだりしてやってもらいましたよ。


f:id:ca-san_diary:20191125223706j:image

⬆︎うな藤のひつまぶし❤︎

美味しすぎて美味しすぎて、、、

でも子供たちのお世話が忙しすぎて、、、

次は子供抜きで来たい、、、

とはいいつつ、子供達のうなぎに喜ぶ姿が可愛くて❤︎でした。

姫なんて、何度うなぎをお代わりしたでしょうか。

お陰で私のうなぎは少しばかりになってしまいました(´Д` )

そしてうな粕まで食べる姫。

粕漬けって結構クセがあるのに、気に入ったようで、こちらも何度もお代わりしていました。

 

今回はけーちゃんにーちゃんのお陰でグルメの旅でもありました。

それはまた今度書きたいと思います。

 

 

自分時間

今日は美容院へ行きました。

2ヶ月に一度の自分時間。

 

担当の方とお喋りをしたりみんなからパワーもらって、心の底から満たされて帰ってきました。

 

自分時間って本当に大事ですよね。

子供の笑顔見てチャージされるほど、人間ができていないので(笑)

自分の体を自由自在思い通りに動かせる自由時間に幸せを感じます。

 

わたしにとって週一で通うジムがそれです。

ここでは自分の体との会話。

今日はいつものメニューだけどキツイなとか、今日はとっても清々しいな!とか。

自分の身体や魂に耳を傾けて、トレーニングをしています。

40歳手前ですが、生涯成長期!そんな思いでトレーニングをしています。

 

時間がない時にでも、ほんの少しウキウキっとできるアイテムもあります。

それが化粧水とクリーム。

少し前からドクターズコスメを使い始めて、鏡で自分の顔をじっくり見てみたりしながら翌朝を楽しみにしたり。

 

普段我慢ばかりの母さんたちにとって、そんなお気に入りが、ほっとできる瞬間だったり、心の余裕だったりを生み出してくれるのだと思います。

 

母は我慢、我慢、我慢。

我慢が癖にならないように。

そしてそれが私の言い訳や逃げ道にならないように。

 

娘が2歳になり少しだけれど手が離れる瞬間が出来て、今一度、自分自身を見つめ直すときが来たように思います。

心を無にした結果

イヤイヤ絶好調の姫。

なんでも自分でやりたがるので、忙しい朝に牛乳ぶちまけることはほぼルーティーン。

 

兄はとにかくママが大好きなおふざけさん。

「ママ〜見て〜❤︎」の連呼で、口を開けば「早くしなさいー」と言ってしまうというバタバタの日々です。

 

2歳なんて自我の芽生で1人でやりたがるもの、むしろそれを伸ばしてあげたほうがいい、「ママ見て〜❤︎」も甘えたいなら存分に甘えさせてあげたほうがいい。

仕事柄子育ての正解は分かっています。

 

ぎゃーっとなりがちな子供達には感情的ではなく冷静に落ち着いて話をすることを教えたいので、こちらも必死で子供といるときは感情のスイッチをオフにして、冷静に対応することを努めています。

イライラと思うこともあるけれど、子供達にはわたしがお手本なんだと、心のブレーキめちゃくちゃ効かせて生きています。

 

でも最近思うんです。

感情をオフってばかりいたせいか、「あれ、私ってやりたいことなんだっけ?子供以外で夢とかやりたいことあるっけ?」って。

以前は直感で生きてきたわたし、ときめきを大事に失敗してもいいからやりたいことやってウキウキと生きてきたはずなのに。

今ではやりたいことも思いつかなくなっています。

 

例えば、半日仕事が休みだから自分の買い物に行くこともできるけれど、結局家事が溜まるのが嫌で家にいる。

この日は!と思ったたまの休みに子供達が熱を出す。

やっぱりなと諦める。

 

メンタルブロックが効きすぎてて、感情が弱まっている今の自分に大変な危機感を持っています。

 

いずれ大人になる子供達。

子供達に寄りかかるのではなく、自分のやりたいこと、心地よさを見つけていきたいです。

 

 

千葉市動物公園

f:id:ca-san_diary:20191118222314j:image

f:id:ca-san_diary:20191118222310j:image

 

動物公園へ3人で行ってきました。

お姫様、初めての動物園です。

姫は動物と音楽とダンスが大好き❤︎

 

f:id:ca-san_diary:20191118222430j:image

⬆︎まずはキリンさんにご挨拶!

「きりんさん」と驚いていましたが、リアクションは以上。

母もっと感激してくれるのを想像してビデオカメラも構えましたが拍子抜けでした。

そんなものですね。

 

f:id:ca-san_diary:20191118222424j:image

⬆︎お昼はおにぎりを買っていき広場で食べました。

千葉市消防音楽隊の方々の演奏会があり、姫はずっと演奏を静かにながめ、一曲終わるごとに拍手をしてきましたよ。


f:id:ca-san_diary:20191118222421j:image

⬆︎「ママー❤︎おしゃれごっこしよー❤︎」

花びらを髪につけてくれます。


f:id:ca-san_diary:20191118222435j:image

⬆︎一番惹きつけられたのはフクロテナガザル!

雄叫びをあげながらウンテイを物凄いスピードで移動していくのです。


f:id:ca-san_diary:20191118222427j:image
f:id:ca-san_diary:20191118222438j:image

⬆︎やす、自分のお小遣いを持っていき、一回200円の乗り物にも乗りました。

やす、家でお掃除のバイトを一回30円でしています。

「200円という額はバイト6回分だよ。大丈夫?」

「やりたい!」とお金を入れ動き出した乗り物。

2分後静かに止まるとやすが思っていたよりもかなり短かったようで顔が一瞬固まりました。

 

次に移動した餌やりもお小遣いで購入したのですが、なけなしの200円の人参が羊に一飲みされてしまい、さらに凍りつくやす。

 

流石にかわいそうで、動物のおやつを購入しやすにプレゼントしたのですが、大切に大切に「どの子にあげようかなー」と楽しんでくれました。

 

最後バスの時間まで少しあり、もう少し遊ぶ?となったのですが、「この乗り物いくら?200円か、高いなぁ」散々乗り物をみたり動かない乗り物を楽しんだ後、「じゃあさ、鬼ごっこしない?」と、やすが提案してくれたのです。

これは本当に嬉しかった!

「あれやりたーい!」ダメなら「ぎゃー」と泣くのではなく、自分で物の価値を見定め、経験し、減ってしまったお金を眺め、また頑張って働くぞと燃えることってすごく大切。

 

そんな経験ができてよかっなぁ!と心が温まった日曜日でした。

 

 

子育ての悩み

子育てについての悩みは絶えません。

やはり悩むのは上の子のことばかりで、下はご飯を食べてくれなくてもまいっか!イヤイヤばかりでもこんなもんか!と受け流すことばかり。

 

うちの場合特に上が男の子なので、とにかく喋る!ふざける!

 

先日英語の授業参観の時も「きゅうりー!ニンジンー!」とわざと日本語で答えたりして。 

その度に引きつる笑顔の先生と気まずい母の立場。

他のお子さんにも迷惑になるし、どんどん母の顔が般若の顔に、、、

 

それを察したやす、やばい!と思ったようで、その後はこちらをチラチラ見つつ英語のレッスンにちゃんと参加していました。

 

でもでも、このことが私の中でなんか悲しかったんです。

親の顔色伺ってとか、そういう子育てをしたくなかったのに、、、

本来なら5歳の男子はみんなと同じことが出来なくたって当たり前!

おふざけで笑いを取ることも人生を豊かにしてくれることですしね。

逆にみんなと同じことばかりする子にもなって欲しくない!という子育てを貫こうと思っていたのに、志半ばで早くも壁にぶち当たりました。

 

ふざけたいならやめればいい。

本人にも再三確認しましたが、英語が好きだそうなので、もう少し様子を見てみます。

 

月謝払ってふざけてくるだけは許さんぞー!

姫の靴の話

品川の母の知り合いから、ファミリアのお古の革靴をいただき、ファーストシューズで履き始めてからずっと、姫はファミリアの革靴を愛して病めるときも健やかなるときも共に歩んできました。

 

そんな姫の革のベージュのサンダルがそろそろサイズアウトなので、品川の母がプレゼントしてくれると言ってくれたので、銀座ファミリアまで買いに来ました。

 

13.5センチがキツいから14センチかな?なんて思っていたら15センチを勧められました(笑)

子供の成長って本当に早いですね。 

サンダルも夏に買ったばかりなのに。

 

イヤイヤ期の姫もお気に召した革のストラップシューズ。

 

 

f:id:ca-san_diary:20191110170442j:image

 

靴の場合3ヶ月おきにサイズを確認した方が良いと店員さんから教えていただきました。

 

 

f:id:ca-san_diary:20191110170602j:image

 

 

成田旅行

f:id:ca-san_diary:20191108154937j:image

⬆︎グラビア写真かな?


f:id:ca-san_diary:20191108154925j:image

⬆︎ホテルの中庭で

 

f:id:ca-san_diary:20191108154932j:image

⬆︎足のつかないプールで泳ぎの練習


f:id:ca-san_diary:20191108154929j:image

⬆︎タピったり

 

f:id:ca-san_diary:20191108154944j:image

⬆︎姫のブリブリっぷりがすごいです。


f:id:ca-san_diary:20191108154939j:image

⬆︎最後にファームでお芋掘り

 

f:id:ca-san_diary:20191108155208j:image

⬆︎温泉入ってポテト食べて大満足な二泊三日