読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かあさんdiary

船橋市在住の主婦

二日目午前の部

台湾でしたいことって?

そりゃー食べて食べて食べまくることっしょ!!

台湾の人は朝も昼も夜もみんな外食という人がかなり多いそうで、台湾人のお友達家族もそう。
お母さんはご飯を作ることはなく、果物を剥くぐらいなんですって!
そのくらい外食文化が栄えてるんです。

台湾の朝といえばお粥。
美味しいお粥屋さんが近所にあるそうで、let's go〜!!

f:id:ca-san_diary:20150620223834j:image
⬆︎ここから朝市がスタート

f:id:ca-san_diary:20150620223944j:image
⬆︎夫が泣いて喜ぶホルモン天国

f:id:ca-san_diary:20150620224029j:image
⬆︎シンクロナイズドスイミングみたいだと一人でツボにはまってしまいました。

f:id:ca-san_diary:20150620224113j:image
⬆︎エイをさばいているお魚屋さんも

お肉屋さんもお魚屋さんも冷蔵設備がないのに大丈夫かな?とか、余計なお世話をしつつ、ズンズン進んでいくと

f:id:ca-san_diary:20150620224251j:image
⬆︎あったあった!お粥屋さん♡
大人気なようで、地元の方で席が埋まってる〜
そうそう、こういうところ来たかったんです。
地元感大事〜♡
さすが台湾人のお友達オススメだけあって、どれもこれも美味しくってヘルシーで最高!
ご飯かお粥と好きなおかずを選んで食べるスタイルで、ゴーヤやヘチマの炒めたものと、お魚が美味しかったな。  
やすもお粥をむしゃむしゃ食べていました。

その後朝市で生ライチとマンゴー、台湾バナナ、ドラゴンフルーツを買って帰り、友人がむいてくれました。
f:id:ca-san_diary:20150620224728j:image

f:id:ca-san_diary:20150620224756j:image
⬆︎やす初めてのドラゴンフルーツ

f:id:ca-san_diary:20150620224825j:image
⬆︎見てくださいこの表情
もう言葉は要りません。

f:id:ca-san_diary:20150620224900j:image
⬆︎何度も両手で机を叩き、まんまんまーと声を出していました。
きっと美味しいな〜って言っているんだろうな。
翌日、このドラゴンフルーツのつぶつぶが大きい方に混じっていて可愛くってきゅんとしました♡

f:id:ca-san_diary:20150620225015j:image
⬆︎その生ライチ、僕に下さい!

フルーツ天国に女子たち大満足!
この時期に来て本当によかった〜☆

元気満タンチャージ完了!
いざ、台北観光へ!

友人はなんと台湾のガイドの資格を持つプロフェッショナル!
そんなお方にガイドしてもらえるなんて、我々贅沢者です。

まずは家族の健康を祈りに龍山寺へ!
友人の説明を聞き、7人の神様にお線香を手向け祈ります。
三回お辞儀をするのが台湾スタイルだそう。
我々が慣れない日本人だと知ると、地元の人が「こうやってやるんだよ」と、中国語で身振り手振りで話しかけてきてくださる優しさが本当に嬉しかったな。
台湾の方は本当に親切な方々ばかり。 
私も、日本に来た外国人にこういう風に接してあげたいと思いました。

あー、その後名店で胡椒餅を頂いたのに写真を撮り忘れた痛恨のミス!
五香の香りとジューシーなお肉がベストマッチ!
さすが老舗の味。

その後近くをブラブラお散歩です。

f:id:ca-san_diary:20150620225622j:image
⬆︎LINEの写真に即採用(笑)

f:id:ca-san_diary:20150620231232j:image
⬆︎ウルトラマン発見(笑)

f:id:ca-san_diary:20150620231444j:image
⬆︎剥皮寮という龍山寺周辺のレトロな街並みに時間を忘れてゆっくりしてしまいました。

f:id:ca-san_diary:20150620231601j:image
⬆︎そして時折吹く気持ちが良い風にこの男もゆっくりしています。

その後タクシーを拾い総統府へlet's go!

f:id:ca-san_diary:20150620231704j:image
⬆︎じゃん!南国って感じです。
シンメトリーの素敵な建物。
ルネッサーンスって叫びたい(笑)

f:id:ca-san_diary:20150620231827j:image
⬆︎やすは夢の中で総統府を見物

ガイドブックでは、予約なしで見学できると書いてありましたが、私たちが行ったときは三日前までに予約が必要だとアナウンスを受けました。去年変わったそうなので、もし行く方はご注意を。

その後永康街をブラブラお散歩です。
台湾の日中は、日差しが強くて歩くだけで汗がダラダラです。
なんか冷たいものでも食べたいな〜と漏らすと、さすがガイドさん。
すぐに友人オススメのお店『芋頭大王』に連れて行ってくれて、ひんやりフルーツたっぷり自然な甘さの豆花を頂きました。
いや〜この豆花本当に美味しかったな〜

f:id:ca-san_diary:20150620233859j:image 

そんなこんなしているともうお昼の時間だ〜

それはまた二日目午後の部へ。