読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かあさんdiary

船橋市在住の主婦

2歳最強説

いや~2歳児って本当にかわいいです。

一方通行で途方にくれた育児がやっと、人とコミュニケーション取れる喜びに変わってきた感じです。

相手が何を求めてるかわかるってめちゃくちゃ楽!!

今まではやすの主張を理解するのに必死で、ご機嫌うかがいばかりでした。

引きこもりで家庭内暴力にはしる息子ってこんなのかな?と思うほど、ちょっと思い通りに行かないと顔を真っ赤にして足をじたばたさせて怒りだすので、本当に腫れ物にさわるように接していました。

やす20歳、食事の支度をしてお盆でやすの部屋の前まで持っていき、「冷める前にたべてくださいね!」とか、けなげに手紙を書き続ける母さんの姿が容易に想像できて、泣けてくる位でした。

今思うと、完全に情緒不安定でしたね(笑)

しかも、何で泣いているのかわからないという、、、泣きたいのはこっちの方だよー!!と、膝から崩れ落ちた日々が今となってはなつかしいです。

 

といってもまだまだ喃語ばかりなのですが、うっすら聞き取れる言葉も日々増えてきています。

今日は台所で夕飯の支度をしていると、「あっぼーあっぼー(遊ぼう遊ぼう)」と、誘いに来てくれて、「夕飯の支度をしてしているから絵本を読んで待っててね」というと、理解したのかプレイルームに戻っていったやす。こんな時代が来たことに、母さん本当に感激しております。

やす、人間になるまであと一歩だよ!

 

しかし賢くなってきていることは、喜ばしいことだけではなく、新たな戦いの始まりでもあります。

夕方スーパーにて、ばぁばが一回だけ飲ませた飲むゼリーみたいなのがレジ横にあって、やすはその売り場に一目散!!

買って買ってと駄々をこねたおす始末、、、これで買ってしまったら、駄々をこねたもん勝ちと調子に乗りかねないので、納豆を握らせ気を引き、豆腐を探す旅に出て何とかごまかしました。

でも、この作戦いつまで通用するだろうか。

本当にいたちごっこです。

ノートンの社員さんってこんな思いで働いてるのかな~、、、

すぐ破られるかもしれないのに常に戦い続けるその姿勢、私も学ばなきゃだな。