読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かあさんdiary

船橋市在住の主婦

新米母の苦悩

いやー、育児スランプっす。。。

本当は息子が可愛くて♡とか、大好きな息子のためにこんな離乳食作っちゃいましたみたいなキラキラしたブログ書いていきたいんですが。

甥っ子の言葉を借りるならば
「む〜り〜!!!」
(妖怪ウォッチのセリフみたいです)

最近のやすの行動は、私の想定の斜め上行っちゃってます。

昨日みたいなお天気の悪い日に、やすとお家で二人きりなんて日は。。。

下手するとというより絶対にずーっと片付けているのにもかかわらず朝より夜のほうがも部屋が散らかってるんです(涙)

朝からキッチンでご飯を作っていたら足元でしょうゆやみりんの蓋を歯で開けてボトルを持ち上げて頭からかけていたり。だしじょうゆの蓋なんてかじってしまい半分かけていて、おそらくやすが飲み込んでしまった模様だし。(それ以降のう◯ちを観察中です)

ご飯も手づかみ食べで自立心を養おうと温かい目で見ていると食べこぼしはすごいし、その上納豆まみれの手で抱っこを無理やり要求してきて、躊躇っていると癇癪泣きで感情の収集がつかないのでお互い納豆まみれのになり、朝から二人でシャワーとか。

私の着替えを見てしまい、おっぱいに執着し、おっぱいを与えると30分くらいずっと離さないとか。
んで離すと癇癪泣きして、またまた引っ込みがつかないとか。

ゴミ箱のものを全て床に出してきて、こちらが怒ると「邪魔してくれるな!」と、泣きわめくとか。

私も必死に違う物で気を引いたりするんですが、やすのギャン泣きの方がいつも一枚上手で、私が途方にくれた挙句折れること多々でして。

でもそれも「自分でやりたい」「自分の思い通りにしたい」っていう自立心の芽生えだから大切にしてあげたいって気持ちと、「調子に乗らせてたまるか!」という気持ちと、「でも一歳児なんだし、こんなことは仕方がない」という気持ちと。。。
好奇心旺盛なのはすごくいいことだし伸ばしてあげたいけど、それを笑って受け止めるだけの余裕が今の私にはない。。。ってことで、自分なりの考えがまとまりません。

癇癪を起こして駄々をこねるやすとの向き合い方について、完全に道に迷っております。

癇癪泣きなんて一時的なのもの、男の子だからかあさんを慕ってくれるのは束の間、そんなのも全部わかってるんです。

でもただただ気持ちの折り合いがつかないだけなんですよね。

多分自分がもう一歩成長しないといけないんだろうなと思います。

やすが泣こうが喚こうが無の境地に心を持って行けるまでに(笑)