読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かあさんdiary

船橋市在住の主婦

おこりんぼやす

最近、やすがよく癇癪を起こして怒ります。

たまに足踏みしながら顔を真っ赤にして「ぎゃっぴー」と泣き叫ぶ我が子を見て、3秒ほど途方にくれることがあります。

お菓子やおっぱいをあげればすぐ泣き止むのですが、癖がつくと後から面倒くさそうなのであまりしたくないですし、お菓子欲しさに愚図られたら元も子もない!

やすの癇癪にアタフタ右往左往して振り回されてるかあさんですが、一つ気をつけてることがあります。

やすの調子に乗らせない!!
泣けば大人がいうこと聞いてくれるとかそういうのだけは避けたい。
ワガママな女子なから可愛い♡で許せるけど、男のワガママは厄介ですもんね。
その辺は心得ています。

まずは最近多いのは「おっぱいくれ!」
おっぱいへの執着心がすごいことになっていて、新生児の頃より欲しがります。
やめるっていうのがわかっているのかな?
これに関しては、「シルバーウィークでやめるよ」とやすに声かけして欲しがるまま与えます。
すると、おっぱいが出なくなると自然におっぱいから離れて遊び出します。
無理やり離すより結果的に短時間で済むんです。

このスタイルを確立するまで、本当にお互い大変な思いをしました。
最近超頻繁におっぱいを欲しがるようになり、おっぱいばかりなならないようにセーブしていたら、やすはおっぱいを飲めないストレスで癇癪を起こし、私のシャツの襟を引っ張っておっぱいをなんとか出そうと必死に泣き続け、私はなんとしてもあげるもんかとおっぱいを死守で、結果お互いしんどくなり、今のスタイルに落ち着きました。

でも、この癇癪ってやすの立場に立ってみるとひどく納得できるんですよ。
精神的に成長してきて、自我が芽生えてきて、でもそれをかあさんに伝えられるほど表現力はないわけで、そんでまたかあさんがなんかわけわかんないこと言ってて、使えないっていう。

あっ、世界陸上に感化されてランニングに出かけた夫が帰ってきた(笑) 

やすの癇癪についてはまだまだ答えは見つからないけれど、また気づいたことがあったら書こうと思います。