かあさんdiary

船橋市在住の主婦

クリスマスなのに二人ぼっち

クリスマスイブ。

 

夫が家で仕事をするため、またまた家を空けて二人で日暮里駅へ行きました。

 


f:id:ca-san_diary:20170112213138j:image

 


f:id:ca-san_diary:20170112213129j:image

⬆風が強くてさむい~!

やすも珍しく早く帰る~!って。

 

かあさんも寒くて腹ペコだったので、早速谷中銀座商店街へ!

 


f:id:ca-san_diary:20170112214524j:image

⬆有名なお肉屋さんのメンチカツ!

めちゃジューシー!



f:id:ca-san_diary:20170112214435j:image

⬆やすもラスクをget☆

 


f:id:ca-san_diary:20170112213543j:image

⬆その後大塚駅から都営荒川線に乗り換えて

 


f:id:ca-san_diary:20170112214459j:image

⬆最近の本当にお気に入りの荒川線

路面電車に不思議と惹かれるみたい

 


f:id:ca-san_diary:20170112214458j:image

⬆その後バスで飯田橋まで向かい、白線を線路に見立てて水道橋までお散歩☆

 

でも思い起こせばこの頃から具合が悪かったのかぐずぐずで、だっこだっこで大変だった!

 ベビーカーを押しながら、やすをだっこして歩くのは思いの外大変で、町で家族三人で歩く家族を横目に、クリスマスイブに二人きりで過ごす寂しさを感じたけれど、あっという間に大きくなる我が子。やすとこうして二人で遊べるのもあと何年だろうと考えるとこんな貴重な日も宝物のように感じる!

 

 

メリークリスマス

後追いでクリスマスの記事も!

 

2歳でまだサンタさんとか、わかんないでしょーと思ってなんにも準備をしていなかったら、クリスマスの三日前に

「クリスマスサンタさんくるねー」とやすがテレビを見ながら言い出しました。

ひょえ~!

もうこんなことを認識できるお年頃になってしまったのかとびっくりという感情と、自分も親になりようやくサンタさんになれるんだ!というワクワクも同時に感じました。

 

早速作戦会議をLINEで行います。

すると夫から「サンタの衣装は買ったから!」

私は???

えっ、サンタさんって寝てるときに枕元にプレゼント置くのが定番でしょーっという私と、本格的なサンタさんがプレゼントを渡してあげるのが最高のクリスマスでしょ!と考える夫との、お互い一歩も譲らない沈黙の時間が数分。

あるのはサンタの衣装のみ。

 

結局夫が少し折れてくれて、サンタさんがケーキを持ってきてくれることになりました!

 
f:id:ca-san_diary:20170112212425j:image

⬆予行演習を一人で行うけなげな父


f:id:ca-san_diary:20170112212109j:image

⬆このケーキでマカロンというおしゃれワードを覚えた息子

 


f:id:ca-san_diary:20170112212210j:image

⬆口の回りにたくさんクリームをつけながら、チョコケーキを満喫したやす!

 

初めてのクリスマスプレゼントはもちろんぷらレール!

今回は先日見たばかりのMAXときにしましたよ!

 

 

帰省

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします!

 

今年にはいってもう11日目ですが、年末の帰省について書かせてください。

 

当初の予定では、28日に行われる餅つきに間に合うように、27日の仕事終わりでやすをピックアップして新幹線に飛び乗ろうと思っていたのですが、、、

25日から40℃を越える熱が出てしまい、帰省を延期するか、とても迷いました。

延期した場合、新幹線の指定が満席で席の変更は難しく、両親も帰ってきていいと快く受け入れてくれたので、品川のばぁばのサポートのもと、無事に滋賀に帰省することが出来ました!

冬の体調管理って本当に難しいですよね、、

 

幸い肺炎などにはならず、帰省して二日ほどでお散歩ができるまでになったので安心しましたが、普段よく食べるやすがまったく食べなくなって、お粥はもちろん、アイスもフルーツもゼリーもだめで、何も食べない日が2日も続き、このまま弱ってしまったらと、気が気ではありませんでした。

 

 

ばあちゃんのいえ


f:id:ca-san_diary:20161231123603j:image

 

トムとジェリーを見ながら寝てしまった!

 

夜な夜な

やすが寝たあとの片付け。

 

理想は一緒に寝るまでにお片付けなのだけれど。

 

これは夫がロンドン出張で買ってきたバス。

 


f:id:ca-san_diary:20161225224532j:image

 

お客さんが二人しかいない!
f:id:ca-san_diary:20161225224504j:image

 

残りのお客さんはいつもの、、、

 

都バス!!!
f:id:ca-san_diary:20161225224539j:image

 


f:id:ca-san_diary:20161225224619j:image

 

お客さんドミノ倒し状態。

 

そして、バスを横にしたり縦にして振ってみたりして、数名ずつ救出し、ロンドンバスへ戻す。

 

母と息子の根比べ。

家族

土日も仕事をする夫に代わり、父親の代行をしてくれる弟。

 

やすもそんな弟が大好き❤

 


f:id:ca-san_diary:20161219090034j:image

⬆夜勤明けなのに遊びに来てくれる弟。

泣けるほどの優しさ。

 

 

そして母。

やすが熱だと言えば駆けつけてくれ、遅くまで仕事の時には代わってお迎えに行ってくれる。

 

二人のお陰で、我々夫婦は喧嘩もせず共働きができています。

 

子供が風邪をひいたとき、

「おまえが会社休めよ~」

「何でいつもら私ばかりなの?もう有休ないわー!」

などと子供を押し付けるような辛い思いもせず働けること。 

本当に感謝しかない!!